閉じる

鉄道研究部

活動紹介

錬成館にある部室で、週2~3回活動しています。1年間の大まかな流れをご紹介します。

1学期
 4月から5月は仮入部の時期。5月の部活動ミーティングを経て正式な部員になります。
 新入部員の皆さんが作業に慣れるように、簡単なレイアウト(情景付模型)の制作を体験してもらうことが
 恒例となっています。
 5月の中間試験が終わったら、文化祭に向けた本格的な準備を始めます。このころは模型の制作が中心です。

夏休み
 長い休暇を利用して鉄道旅行に出る部員もいます。
 夏休み中の活動はさほど多くありませんが、文化祭展示の模型制作は佳境に入り、その他の展示の準備も少しずつ始めます。
 上の写真は、部室前の廊下にてレイアウトを制作しているところです。

2学期
 
文化祭直前の9月はとても忙しくなり、錬成館の各部室が賑やかになります。
 そしていよいよ9月末~10月初旬には文化祭本番。
 文化祭が終わっても片付けやアンケート集計に時間をとられ、すぐに中間試験がやってきます。
 その後2学期いっぱいは、次年度文化祭の計画を立てつつ、のんびり活動していきます。

3学期
 3学期中に予算を提出するために次年度の活動計画を練り、文化祭展示の下準備を少しずつ始めます。

写真 -Gallery-