閉じる

【中学理科】杉並子どもサイエンス・グランプリ2019に出品しました

投稿日2019/11/13

11月9日(土)から11月11日(月)まで、セシオン杉並にて杉並区立中学校連合文化祭が開催されました。
その中に、創造性や研究心を一層高めることを目的とした「杉並子どもサイエンス・グランプリ」部門があり、今年度本校からは、理科の夏期課題の中から優秀な38点を出品いたしました。
 
その結果、中学男子3年 三宅 慈英君「グラスの泡をできるだけ少なくしたい!~炭酸飲料と氷の関係に関する研究~」優秀賞を受賞いたしました。
 
これにならって、来年度以降もさらに素晴らしい作品を届けられるように頑張りましょう。
 

セシオン杉並


本校の生徒の作品が展示されている様子


優秀賞を受賞した中学3年 三宅 慈英君の作品

前の記事久我山祭まで残り1週間、〈PR動画〉公開しました!!
次の記事【中学理科】東京都児童生徒発明くふう展に出品しました