閉じる

探究講演⑮「医師として生きる」

投稿日2022/9/17

 9月9日(金)放課後、医師である平田亜矢さん(本校卒業生)をお招きし、探究講演⑮「医師として生きる」が実施されました。

 この講演は、進路探究の一環として、“生き方”にスポットをあてた内容となりました。

質問に応じる卒業生医師の平田さん  生徒と対話する眼差しはとてもあたたか

 

 大学受験の苦労から、医大生としての生活、病院での勤務など、ご自身の体験談を交えながら、現在、現役の医師として取り組まれている課題や、今後挑戦してみたいことなどが語られた後、生徒の質問に丁寧に答えてくださいました。

 ひじょうに充実した毎日を送られている様子がおのずとうかがわれ、生徒にとっても深く印象に残る講演となったようです。
 
 ほかならぬ先輩からの心のこもったエールは、少なくとも自らも将来医療の道を模索しているだろう生徒たちの背中を力強く押してくれたものでしょう。 


 なお、この講演の様子は、「久我山ポータル・高校1年」にて公開しています。
 在校生対象の生徒アカウント・保護者アカウントでログインしてご視聴ください。

前の記事つながり 〜中2女子「働くということ」特別授業より〜
次の記事〈久我山祭2022〉生徒による「特設サイト」&「Instagram」OPEN!