閉じる

お手柄、久我山生⁉

投稿日2019/12/13

《「働くということ」フォーラム@久我山》や先生と父母の方々による《茶話会》などが開かれた先週の土曜日。午後4時をまわり、生徒が帰宅の途につこうとしていた時、こんなことがありました。

 茶話会帰りのある保護者の方が、正門前でイヤリングを名札にひっかけて落としてしまったとのこと。異変に気付いた下校中の久我山生が一人…、また一人…とイヤリングの捜索に加わっていき最終的には、男女合わせて15人(撮影に協力していただけたのは一部の生徒です)で捜索にあたることに!!

 暗くなり始めた夕暮れのも、色づいた落葉もまたその捜索を難航させましたが…、
そんな中、集まってくれた人たちの懸命の捜索の末……

……イヤリングはポケットに入り込んでしまっていたようで、それも生徒からの「もしや」の指摘から無事発見につながりました…!!
最後には久我山生らしいスマートな対応によってこの「事件」は無事解決。持ち主の方も生徒も警備員さんも一安心。
 
寒風が吹きつける中、日没近くの紅の空が私たちを温かく包んでくれました…。

↑捜索の末、無事発見

 

 

あなたも困ったことがあったら是非、國學院大學久我山中学高等学校まで。
私たちがスマートに解決!

 

……してくれるかもしれません。

記事が良いと思ったら「いいね!」してね
いいね! 27
読み込み中...
前の記事久我山祭を終えて
次の記事久我山生、匠の技。