閉じる

2022年度中学校入学試験における新型コロナウィルス感染症への対応

 新型コロナウィルスの感染拡大はいまだに大変憂慮すべき状況が続いていますが、本校では受験生が安心して入学試験に臨める状況を確保するため、可能な限りの対策を講じて準備を進めております。

1.入学試験当日新型コロナウィルス感染症などに罹患され、入学試験を受験できなかった受験生を対象に
  2月20日(日)に追試験を実施します。追試験受験の手続など、詳しくは「中学入試追試験実施要項」
  ご覧ください。
2.新型コロナウィルス感染症に罹患した受験生および、当日朝37.5度以上の熱がある受験生は当日の受験を
  お控えいただき、追試験を受験してください。
3.濃厚接触者に該当する場合は、別室で受験していただける場合がありますので、必ず試験前日までに本校へ
  ご連絡ください。
4.入試当日は以下の対応をします。
  ・休憩時間ごとに試験場の換気をします。
  ・校舎への入口に手指消毒用アルコールを設置します。
  ・試験会場入室前にサーモグラフィーによる検温を実施します。検温の結果、37.5度以上の熱がある場合は
   追試験の受験をお勧めします。
  ・試験終了後は密を避けるために、試験場ごとの時差下校を実施します。
  ・試験監督は不織布マスクおよびフェイスシールドを常時着用します。
5.受験生・保護者へのお願い
  ・校内では保護者など付き添いの方も含め、常時マスクの着用をお願いします。
  ・校舎に入る際、手指と靴裏の消毒をしていただきます。
  ・近隣のご迷惑になりますので、自家用車での送迎はお断りいたします。
  ・校内の密を避けるため、なるべく試験中は校内に留まらないようお願いいたします。
   付き添いの方も試験当日に検温をし、咳や発熱などの症状がある場合には来校をご遠慮ください。
  ・付き添いの方用の控室はご用意しますが、密を避けるためにできるだけ校内にはとどまらないよう
   お願い申し上げます。
   遠方から受験されているなど事情がある場合でも、付き添いの方は1名のみとさせていただきます。
   控室を利用される場合、控室での飲食は禁止とさせていただきます。
   また、付き添いの方にも控室入室前に、サーモグラフィーによる検温をいたします。
   37.5度以上の発熱の症状がある場合には入室をお断りします。
  ・本校午後入試を受験される方については、昼食のためカフェテリアを利用することができますが、
   昼食をとられた後は控室にお戻りいただきます。なお、昼食については各自ご用意ください。
   カフェテリアでの食事の提供はありません。
  ・試験場では休憩時間ごとに換気のため、窓やドアの開放をします。上着など体温調節が可能な服装で
   来校してください。

新型コロナウィルス感染症の拡大状況により、変更する場合があります。変更があった場合には本校HPにてお知らせいたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

出願サイトはこちら