國學院大學久我山中学高等学校
総合TOP
閉じる

マイナビキャリア甲子園活動報告@探究学習

投稿日2024/4/4

3月9日(土)に渋谷ストリームホールにて行われたマイナビキャリア甲子園決勝大会に本校より“可能4姉妹”が出場しました!

マイナビキャリア甲子園は高校生学年不問型ビジネスコンテストです。協賛企業が出題したテーマに対し高校生は2~4名のチームを組み、エントリー。
書類審査、プレゼン動画審査、準決勝と戦っていき、企業代表チームを目指します。決勝大会では、企業代表12チームが2つの部門に分かれてプレゼンを行います。
今年度は2,736チーム1万人を超える高校生が参加し、準決勝大会に72チームが進出、決勝大会には12チームが進みました。

本校の“可能4姉妹”は高校2年生3名、高校1年生1名の合計4名で結成されたチームです。
2年生メンバーは1年次より様々なビジネスコンテストやボランティア活動、探究活動に参加しつつ、約1年前から第10回マイナビキャリア甲子園出場を目指してきました。

高校生ビジネスプラングランプリ出張授業@探究学習(本校HPより)
https://www.kugayama-h.ed.jp/news/schoollife/14504/

1年次の探究講演会では日本オラクル株式会社のワークショップに参加しました。
デザイン思考を学び、講演後の座談会では、日本オラクルの方々と共に身近な課題とビジネスの可能性について意見を交わしました。(このときはまだ3姉妹です)

2023年7月に大会要項が発表され、エントリーに向けて準備が始まりました。
最初のアイディア出しの作業で煮詰まりました。その時に、探究学習で交流のあった高校1年生の意見によって大きく企画が進んだことから、スカウトして4名、“可能4姉妹”を結成することになりました。

主な活動場所は男子部職員室内の質問ブース前。彼女たちのホームになっていました。

 

11月の書類審査、12月の動画審査を通過して、準決勝大会へ進出が決まると、企画のブラッシュアップ・プレゼンの練習などの準備に一層力が入りました。

本番前には有志生徒と教員の前でプレゼンの練習をしました。

 

2月11日(日)に都内にて準決勝大会が行われました。プレゼンはトップバッター、本番ギリギリまで準備をしました。

 

 

本番、企業代表の方に向けて10分間のプレゼンを全力で行いました。
本番前にメインステージ前で記念撮影。
本番終了後の記念撮影、緊張もほぐれた様子です(会場内のフォトブースにて)
たかの友梨ビューティークリニック代表に選出していただきました!

 

たかの友梨ビューティークリニック(不二ビューティー)根岸代表取締役社長より決勝大会進出のチケットを受け取りました!
(本校学習センター1Fにてチケットは飾ってあります。ご来校の際はぜひご覧ください。)

決勝大会にむけて、企業の方とミーティング。真剣です。

 

決勝大会までの期間はおよそ1ヶ月、それまでたかの友梨本社への見学・意見交換や品川女子学院中等部高等部の皆さんへの取材など、精力的に決勝大会への準備を進めました。

たかの友梨の方々との意見交換(たかの友梨本社にて)。

 

たかの友梨のことをより知ることでビジネスプランをブラッシュアップしていきます。彼女たちのアイディアについて、たかの友梨の皆さまは本気で議論してくれました。
(このあと、生徒はエステを体験させていただきました。帰りに目が大きくなった!と喜んでました。)

品川女子学院中等部高等部の生徒たちとの意見交換会。

 

同世代で同じ課題を持つからこそ素晴らしい意見やフィードバックをいただきました。
https://www.shinagawajoshigakuin.jp/(品川女子学院HP)
(品川女子学院中等部高等部、学生団体eggskyの皆さん、試験前・修学旅行前の忙しい時期でありがとうござました!)

3月9日(日)決勝大会、彼女たちにとって高校生活で最大の勝負と意気込んで臨みました。

本番前の練習、多くの方のサポートを胸に、本番まで精いっぱいの準備をします。
たかの友梨のスタッフから本番前に激励をいただきました!おそろいのピンクのたかの友梨Tシャツを着て決勝大会に臨みます!

 

決勝大会の様子です。

 

 

決勝大会の様子はマイナビキャリア甲子園HPより視聴することが可能です。
https://careerkoshien.mynavi.jp/(マイナビキャリア甲子園HP)
https://youtube.com/live/4gFWUKbciC0(マイナビキャリア甲子園決勝大会creation部門アーカイブ動画)

結果は入賞に届きませんでしたが、視聴者投票で1位を獲得するなど、ベストパフォーマンスを見せてくれました!

たかの友梨の皆さまも含めてOneTeamで決勝に臨みました。

 

審査終了後、たかの友梨の皆さまと。本気で取り組んだため、涙がとまりませんでした。
たかの友梨の皆さまも悔し涙、ずっと彼女たちを応援し、温かく支えてくれました。

審査終了後の記念撮影

 

彼女たちにとって、たかの友梨の皆さまは社会で活躍するかっこいい大人であり、優しいお兄さんお姉さんでした。
(彼女たちのもつうちわはたかの友梨のスタッフが作ってくれました!本番中もよく見えて、心強かったとのことでした。)

主催者の株式会社マイナビさんよりファイナリストの表彰状と盾をいただきました。

修了式の日に学校長より表彰状・盾を渡していただきました!

 

決勝大会の様子は下記の日程でテレビ放送がされます。
4月21日16時~ テレビ東京系6局ネット
4月28日16時~ BSテレ東
(Tverにて見逃し配信がされます)

多くの皆さまのご支援のおかげでここまで活動を続けてまいりました。
これをもって可能4姉妹の活動は終了となります。
今後の彼女たちの活躍を心から楽しみにしております!

探究学習委員会

前の記事連載「学びの泉 学びの杜 〜学部長に訊く國學院の今」第6回を公開しました。