閉じる

BYOD事例報告 高校1年スタディーサポート

投稿日2022/4/28
4月15日に実施したBenesseスタディーサポート(校外学力テスト)の結果を確認する生徒たち

 

4月15日  スタディーサポート(1~4限)実施 → 終了後、自己採点(5限)採点結果は学年ポータルサイト・Googleformに入力

4月26日 Benesseマナビジョン更新作業(中学→高校)、結果の確認

テストを受けたら、間を置かずに自己採点をし、結果を実感することで学習効率を高めます。
本校では、「スマートディバイス=自分の文房具」となり、生徒のよりよい学習活動の手段としています。

ICT委員会・進路指導部

前の記事東京大学 高校生と大学生のための金曜特別講座が始まりました
次の記事高1総合探究ワーク 情報リテラシー・情報検索