閉じる

天翔る 〜残暑お見舞い申し上げます〜

投稿日2022/8/17
2022.8.16 蓼科クロスカントリーコースにて

  
下界の猛暑とはまったくもって別世界の標高1500mを超える高原に広がる信州蓼科クロスカントリーコースは、日中の最高気温でも10度台の涼しさ。

八ヶ岳北端のたおやかな名峰、蓼科山をバックに、眼下には開けた佐久平に裾野をのばす浅間山の勇姿までも望まれる壮大なロケーションもまた、選手らのモチベーションをいやが上にも高めてくれるようです・・・(つづく)

※ 『久我山の四季』Blog  「天翔る 〜残暑お見舞い申し上げます〜」

前の記事枝ぶりの日ごとにかはる芙蓉かな
次の記事〈久我山・四方山〉水鏡