閉じる

私立高等学校等就学支援金事業のご案内

私立高等学校等に通う生徒が安心して勉学に打ち込めるよう、授業料の一部に充てる費用として「高等学校等就学支援金」を国が学校に支払い、学校が生徒の授業料と相殺することで、教育費負担を軽減する制度です。
詳細に関しましては、先日教科書等と一緒に郵送いたしました申請手続きのお知らせをご確認ください。

1対象となる方

都内にある私立の「高等学校」「特別支援学校(高等部)」「高等専門学校(1~3年)」「専修学校(高等課程)」等に在学する生徒です。
※本校の「特待生」に認定された方はこの「就学支援金」を申請できませんので予めご了承ください。

2制度の対象となる方の判定基準について

申請手続きのお知らせをご確認ください。
書類がお手元にない場合はこちらをご確認ください。

3必要書類・申請手続き

4月21日までに申請書類を提出する必要があります(昨年度の認定者で、今年度の申請を希望される場合も申請書提出の必要があります)。
申請書類の配布及び提出などの手続きは、在学する学校を通じて行います。
また、高等学校等を中途退学した生徒が、再び都内の私立高等学校等で学び直す場合、就学支援金の受給終了後卒業までの間(最大24ヶ月)、就学支援金相当額を支給する制度「学び直し支援金」があります。
※原則マイナンバーでの申請となります。個人番号(マイナンバー)カード・個人番号通知カード・個人番号か記載された住民票のいずれかをご準備ください。
いずれもご準備できない場合は『学校会計課 学納金担当』までご連絡ください。

4お問合せ先

(公財)東京都私学財団
東京都私学就学支援金センター 就学支援金担当
[直通] 03-5206-7814
(土・日・祝日・年末年始を除く 9:15~17:00)

※その他詳細については、東京都のホームページをご覧ください。