トップページ > 久我山の四季ブログ

花は咲けども

2019年4月17日


 
いつの間にやら、通学路に沿った玉川上水の緑道は、薄紅から薫風に黄色いうねりを見せていました。
 
 
   花は咲けども山吹の
     実のひとつだになきぞかなしき     後拾遺集
 
 
一口に「山吹」の花といっても、「一重」しか持たぬ花はその後きちんと実をつけるのに対し、重厚な「八重」のそれは実ることがないとはなんとも皮肉なことです。
なにごとも無難にこなす八方美人よりも、一途な努力家にまさるものなしといったところでありましょうか。
 
新学期も始まってはや十日。
みなさんにとって今年度の目標は何でしょうか?
お互い決して欲張りすぎずに、目指す一つのものに向かって研鑽を積んでいきたいものです。
 
折しも、今日は全学年にわたり「実力」を試す各種の試験が行われた一日でした。

ページトップへ戻る