トップページ > 久我山の四季ブログ

「 ∞ 〜無限〜」 に込めた思い

2018年9月13日


                女子部高校2年 K.Kさん 制作
 

間近に迫った〈第74回 久我山祭〉。
ここにきて、朝方重そうにダンボールを抱えて登校する生徒たちの姿が目立つようになりました。あわせて、在校生お手製の「ポスター」も完成し、いよいよその士気も高まってきているようです。
 
さて、生徒たちの「実行委員会」が定めた今年のテーマは
 
  「 ∞ 〜無限〜 」
 
すでに7月12日の時点で、当委員会から全生徒に向けてその意味するところと願いについて次のようなメッセージが送られていましたので、この機会にあらためてご紹介いたしましょう。
 
 
    *******************************
 
 
どのような文化祭にしたいか?

 ● 久我山生の可能性は無限大!!
   時間や予算など様々な制約や制限のある中にあっても、
   久我山生の自主性と創意工夫、そして集中力で、制約や制限をものともしない、
   クオリティを限り無く追求する文化祭にしたい。
 
 
なぜ ∞(無限)なのか?

 ● 今年は平成を締めくくる年であり、新しく始まる時代を控えた年!
 ● その新しく始まる時代を目前に、文化祭のあらゆるイベントや企画において、
   各自が限界を作らず、創意工夫で無限の可能性とクオリティを
   追求する文化祭にしよう!
 ● また、文化祭に参加する全久我山生、来場する保護者や友達、
   すべての関係者に対して、自分達のチャレンジ次第で、
   あらゆる可能性は限り無く広がっている、という前向きなメッセージを、
   この久我山から発信しよう!
 ● そして、自分達の無限の可能性を引き出すために欠かせないもの、
   自主性、積極性、そして、自分達自身で考えて取り組む姿勢を忘れずに!
 ● 今回は74回目の久我山祭。
   その回数に因んで、あらゆる面で、『限り無(7)し(4)』の文化祭を!
 
   久我山生の、久我山生による、久我山生のための文化祭を!!
 

ページトップへ戻る