トップページ > 久我山の四季ブログ

「人生に解決なんてない…」

2018年7月11日

 
   人生に解決なんてない。
   ただ進んでいくエネルギーがあるばかりだ。
   そういうエネルギーを出さねばならない。
   解決はその後でやって来る。
   
 
               サン・テグジュペリ
 
 
今では夏の恒例行事として
定着した感のある
「海外語学研修」や
さまざまな
「国際教育プログラム」の
礎を築き 
常に
生徒たちはもちろんのこと
教職員の誰からも愛され
惜しまれつつ
四十三歳という若さで
天国へ旅立たれた
O先生が大好きだった
言の葉より・・・
 
かの松下幸之助
こんな言葉をのこしています。
 
  「なんとしても二階へ上がりたい。
   どうしても二階へ上がろう。
   この熱意が
   ハシゴを思いつかせ

   階段を創り上げる。」
 
  
今日は
はやいもので
先生の十七回忌。
 
墓地に隣接する
熊野神社にも詣でてみれば…
 
 
   渇しても盗泉の水を飲まず
   熱しても悪木の陰に息わず
 
        (文月の『生命の言葉』より)
 
 
中国は西晋の作家、
陸機(りくき)の言葉が
紹介されていました。
 
 
  「どんなに辛く苦しい
   窮地に陥ったとしても

   決して人の道に
   背くことなかれ」

 

こんな意味でしょうか。 
常に周囲を笑いの渦に巻き込みつつ
どんな人に対しても
いやな顔ひとつ見せずに寄り添った
先生からの
ありがたい十七年目の警句と
お見受けいたしました   深謝

ページトップへ戻る