トップページ > 久我山の四季ブログ

オーケストラの音色に包まれて… 中学〈芸術鑑賞会〉:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

2018年6月18日


 
鬱陶しい梅雨空を吹き飛ばすようなオーケストラの素晴らしい音色に包まれて、とても幸せなひとときを過ごすことができました。
  
例年、演劇や古典芸能など、各種の芸術にふれる機会として行われている中学〈芸術鑑賞会〉
今年は、「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」を、オペラの殿堂「東京オペラシティコンサートホール」にお招きして音楽鑑賞会を催しました。
 
加えて、その第2部のバレエ組曲『くるみ割り人形』のステージでは、本校の「女声合唱部」との夢のようなコラボも実現、参加生徒たちにとってまたとない貴重な体験の場ともなりました。
 

 
こうした「芸術」の「ホンモノ」にふれることこそ、この「行事」の真髄ともいうべきもの。
それゆえ、今はその「余韻」にじっくりと浸りたいところです。
 


 
 

ページトップへ戻る