トップページ > 久我山の四季ブログ

クラスを越えて@男子部高校1年〈研修会〉第2日

2018年5月23日


 
色々な表情を見せる富士山も、今日は下り坂の天候を暗示する笠雲がかかり少しばかり御機嫌斜め。それでも、研修生たちはその間隙を縫うように、気合の入った活動をこなしています。
 
とりわけ体育活動は、一人がみんなのために、さらに学年全体のために、心を一つにして、「1!、2!、3!、4!…」。
その上で、さらに「隊列変換」「久我山体操」にもチャレンジしました。
 
それもこれも、この火山特有の厳しい自然環境の中、根を張って生長しつづけている、卒業生たちの各種の記念樹たちが、たのもしい後輩らのがんばりを精神的に後押ししてくれていたお陰でもありましょう。
 
明日は、いよいよ「ふじやま強歩30km」に挑戦します!
 
   
  

ページトップへ戻る