トップページ > 久我山の四季ブログ

七転び八起き@春立ちける日に…

2018年2月4日

 
「立春」の日の今日は、学校にほど近い神代植物公園に「小さな春」を探しに出かけてみました。
 
例年、メジロたちがせわしく啄みにやってくる「梅園」では、
《素心蝋梅(ソシンロウバイ)》が満開を迎えて、温い日の光を一身に集めていました。
 

 
また、足下に注意して歩を進めると、柔らかくなった雪解けの地面から
《福寿草(フクジュソウ》が顔をのぞかせていました。
 
さらにその帰途、お隣の深大寺に立ち寄り、
珍しい陶器製の達磨にお参りしました。
 
中学入試も明日の「第3回」入試を残すのみ。
 

 
  「七転び八起き」!
 
挑戦する受験生の皆さん、
この達磨様にあやかって、
最後まであきらめず、そして
たしかな「春」を迎えられますように。
 

ページトップへ戻る