トップページ > 久我山の四季ブログ

「技」と「力」の競い合い@男子部 高校2年 《武道大会》

2018年1月27日


 
先週おこなわれた「寒稽古」を経て、その集大成とも言うべき「武道大会」(男子部高校2年の部)が本日開催されました。
柔道剣道ともに、代表5名(補欠2名)によるクラスの威信をかけた熱い闘いが繰り広げられました。
どちらの会場も、選手はもちろん、サポートにまわったクラスメイトたちもしきりに声援をおくり、一体感と緊張感に満ちていました。
そうした中、一瞬の隙を突いて、なかなかこうした本番の試合では見ることのできない大技、「巴投げ」まで飛び出しました。
 

 
ともあれ…
  
  「礼」にはじまり「礼」に終わる
 
「自分」の力をここまで引き出してくれた「相手」に対して、なにより「尊敬」と「感謝」の気持ちをくれぐれも忘れないようにしたいものです。
 

ページトップへ戻る