トップページ > 久我山の四季ブログ

「輝く前途」@校内中学書初め展

2018年1月16日


  
ヒマラヤ杉の樹間越しに、あたたかな陽光が降りそそぐキャンパスは、生徒諸君の「輝く前途」を思わせます。
 
現在、廊下では中学生全員による校内「書き初め展」が開かれています。
 
「書は心の鏡」とも。
年明け早々新たな年の誓いを立てつつ心静かに筆を運んだであろう者。
一方、始業間際になって慌てて筆を滑らしたに違いない者。
さらに、思い溢れて定形より大きな用紙に綴ってきた者。(笑)
それぞれの作品からは、この冬休み中の各家庭における一コマが浮かび上がってくるようでした。
 
以下、各学年ごとに「特選」および「金賞」を授賞した作品をご紹介いたします。
 

★男子部 【特選】 

 
★女子部 【特選】

 
☆男子部 【金賞】

 
☆女子部 【金賞】

ページトップへ戻る