トップページ > 久我山の四季ブログ

〈準々決勝〉にて涙のむ :全国ベスト8 @ 第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会:準々決勝

2018年1月3日

 
 

     《第97回 全国高等学校ラグビーフットボール大会
 
          ※ 全国高体連 ラグビー専門部 公式サイト
          ※ MBS(毎日放送)大会サイト
 
  準々決勝 東大阪市花園ラグビー場 第1グランド 14:45 キックオフ
 
        國學院久我山 10ー29 大阪桐蔭
 
 
 
 
94回大会3回戦の再現となった地元の強豪、大阪桐蔭高校との対戦。
フィジカル面も相当にきつくなる正念場の準々決勝。
そんな中、身を呈して相手の懐に飛び込んでいく姿が随所に見られ、あらためて「ラグビーはタックル」との思いを強くした60分間の攻防でした。
結果は、残念ながらチームとして掲げていたさらなる高みの目標を達成するには及びませんでしたが、最後まで諦めず、とりわけキャプテンの貪欲に泥臭く楕円球を追い続けたその姿勢は、多くの後輩たちに無言のうちにも大切な何かを伝えたではないでしょうか。
 
ともあれ、「全国ベスト8」を成し遂げた選手たちです。
堂々と胸を張って、久我山の地に凱旋してくれたまえ。
 
 
 
    ご声援くださいました皆様方
    誠にありがとうございました
 
         高校ラグビー部 一同  
 
 

ページトップへ戻る