トップページ > 久我山の四季ブログ

「学問」の奥行きを実感 @ 高校2年対象:大学模擬授業

2017年11月20日

今年も、「大学」から本格的な「講義」が久我山キャンパスにやってきました。
例年、高校2年生を対象に、行われている〈大学模擬授業〉

その目的は、なにより「大学」そのものを知りつつ、「学問」そのもの奥深さを実感すること。その上で、今後の「学習意欲を高める」モチベーションアップにあります。
今年も、國學院大學をはじめ、さまざまな学系から15名もの先生方にお越しいただきました。
にわか「大学生」として聴講した生徒諸君。
ふだんの授業とは異なる「学問」そのもの楽しみにふれ、とても有意義なひとときを過ごせたようです。

※ 以下、お邪魔したいくつかの「講義」より・・・
 

◆【文学】 俳句を創る 〜十七音で創る世界〜
…まずは、「下五」とか「座五」と呼ばれる最後の五音に「クローバー」をおいてみます。その次に「中七」に「見つけてうれし」としていよいよ「上五」をどう仕上げるかなのですが、「四つ葉」のままでは三音ですので、そこを例えば「四ひらの葉」としてみたり…
 
   

【史学】 中国の地域と歴史の関わり
…成都は四川盆地とも呼ばれ、周囲が峡谷に囲まれていることもあって、攻められにくい地域なんです。そんなこともあって天府といわれてきたことは三国志に詳しいです。ところで、陰暦四月の季語に「麦秋」とありますが、昔はよく霜柱に乗った「麦踏み」をしたものです。…
 
 
◆【外国語・国際】 色と言語 どうして信号は青なのか
 

【経済】 経済の大きさを測る
…1955年、「ポケットに入るラジオ」として世界中で人気を博したトランジスタラジオは、当時サラリーマンの初任給の倍にあたる19,800円でした。それが今、同じ性能のAMラジオでなんと600円、実に3%の価格に変化しました。一方、週刊漫画は当時40円だったものが今は260円に。それらを同じモノサシで見ようとするのが実質GDPになります。…
 
 
【法】 「盗品関与罪」とはどのようなものか
 

◆【教育】 沈黙の中でつむがれた言葉 障害の重い人たちとの関わり合いから
…去年の障害者施設でおこった殺傷事件の犯人が「障害者は生きている意味がない」といった発言をしたとのことをマスコミが取り上げ、私たちはその言葉に動揺を隠せませんでした。対照的に障害者の方からは、「苦しみは理想をつなぐ糸です」とか「もう一度生まれ変わることがあっても、この身体のままでいい」といった言葉が聞かれるのです。
 
◆【心理学】 こころの傷(トラウマとグリーフ)の心理学「グリーフってなに?〜つらいことに遭ったら〜」
 
【経営・商】 「経営学を学ぶと就職の役に立つ」って本当?
 
【理】 応用物理で進化する半導体メモリ
 

【工(機械)】 スポーツ用具の開発を支援する機械工学の役割
…2020年のオリンピック・パラリンピックに向け、今まで以上にスポーツに機械工学が役立っている現実があります。用具やウェアなどの開発が、紛れもなくアスリートたちのパフォーマンス向上に繋がっているのです。2008年のレーザーレーサーと呼ばれた水着や2010年のプロ野球の統一球など、その例は尽きません。
 
【工(情報工学)】 脳情報処理研究のもたらす技術革新 〜深層学習とBrain Computer Interface〜
 
◆【工(建築)】 建築するってどういうこと?
 
◆【体育・スポーツ】 スポーツマンのこころ
 
◆【薬】 薬学への招待
 

【看護・医療】 人間科学としての看護学
…(終わりに)ぜひ、今のうちにオープンキャンパスなどを利用して、いろいろな大学に出かけてみてください。そして、その大学、学部、学科の「専門性」をあらかじめよく理解するように努めて欲しいと思います。

ページトップへ戻る