トップページ > 久我山の四季ブログ

今か咲くらむ…《中学:入試問題 説明会》in 國學院大学 渋谷キャンパス

2017年11月19日


 
昨年に引き続き、中学入試対象(入試問題)説明会を、系列の國學院大學渋谷キャンパスにて実施しました。
事前の申し込みが多数だったため、百二十周年記念2号館内のレクチャールームを二箇所使い、それぞれ4教科の担当者から入試問題の傾向と対策についての解説が行われました。
 


  〜受験生の現役お兄ちゃんは自ら類題をチェック、その傍で妹さんも四則計算に余念なし〜
 
 
入試問題は、学校の顔でもあります。入学後の授業がどんなことに力点をおいて実践されているのか、さらにはどんな先生がどんな授業を展開しているのか、そうした一端を今日はご覧いただく機会といたしました。
 
なお、日曜日ではありましたが、キャンパス内では「国文学会」の集まりもあり、今日はまさに「國學院」らしく『古事記』についてのシンポジウムが開かれていました。
 

  
さらに…
  
    かはづ鳴く神奈備川に影見えて今か咲くらむ山吹の花
           
                          厚見王 『万葉集』 より
 
大学は数知れず、それでも、神奈備川のせせらぎが絶えず耳に届くようなキャンパスは他に類を見ないことでしょう。
 
なお、今年も説明会後には、希望者を対象に最近とあるテレビ番組でも取り上げられて話題となった「博物館」の見学ツアーも実施され、古代の土器や埴輪の類、曼荼羅絵巻や古文書など、ふだんなかなかお目にかかれない貴重な展示品をもご覧いただきました。
 

 
こうして、通常の「久我山」での校内説明会とはまた一味もふた味も異なる、まさに学術的な雰囲気に包まれた説明会となりました。
 
さきの万葉の歌にあやかり、「今か咲くらむ『桜花』かな」。
来春には、受験生の皆さんにとって「サクラ」の花が満開となりますように。
 
 
   ご来場くださいました
   受験生ならびに保護者のみなさま
   まことにありがとうございました
   本番に向けてますますのご健闘を
   お祈り申し上げます
 
              教職員一同
 
 

ページトップへ戻る