トップページ > 久我山の四季ブログ

2大会ぶり 41回目の聖地「花園」へ!@高校ラグビー部 都大会 〈優勝〉

2017年11月12日


  
   
  第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会
  東京都第二地区 決勝
 
  本校 29ー5 東京高校
 
 
 
 
 
ここ2年間、連続して同点のままノーサイドを迎え、昨年は抽選の結果「花園(全国大会)」への道を絶たれていました。
 
なにより、その悔しさをバネにして鍛えに鍛えた一年間。
こうして迎えた今日の東京都決勝という舞台でしたが、あくまで久我山高校ラグビー部としては、最終的な悲願でもある通算6度目の「全国制覇」への一通過点に過ぎないとはいえ、強豪ひしめく激戦区をほとんど失点なく闘い抜き、頂点に上り詰めたことにフィフティーンはもちろん部員全員の喜びも一入でありましょう。
 
グランド改修のため、夏からの練習も思うようにできずにいましたが、そのぶんかえって個々の体づくりや1対1のコンタクトの強化に励んだことが今日の試合の様々な接点での強さになって現れていたように感じます。
そんな手に汗握る激しいぶつかり合いのパフォーマンスを引き出してくれたのは、ほかでもない2年連続での全国大会進出のかかった東京高校の執念深いタックルとアタックがあったればこそでした。
 
高校ラガーメン憧れの「花園」開幕まであと約1ヶ月。
まだまだ荒削りな部分も残るこのチームが、東京高校をはじめ、これまでに退けてきたチームの分まで、さらにプレーの精度をあげて「全国」の猛者たちと競い合い、その先の日本一に向けてどこまで進化を遂げるか、今から楽しみでなりません。
 
 
  応援くださいました皆様方
  誠にありがとうございました
  また「花園」でのご支援も
  よろしくお願いいたします
 
     國學院大學久我山高等学校
         ラグビー部 一同
  
 

 

ページトップへ戻る