トップページ > 久我山の四季ブログ

4年連続21回目の優勝!@高校男子陸上競技部「都駅伝」

2017年11月3日


 
終わってみれば、2位以下を大きく引き離しての堂々たる「優勝」でした。
 
事前の天気予報では、雨天のレースの可能性もありましたが、この時期にしては珍しく気温が20度を超え、湿度も高く、晴天に恵まれたものの、かえって水分補給等が難しく、厳しい条件下でのレースとなりました。
 

 
第1区ですでに先頭の座を狙える好位置につけ、2区で逆転してからは、最終7区まで一度もトップの座を明け渡すことなく、区間賞を2名が受賞するまでの力走を見せました。
 

 
この優勝は、今日その襷を繋いだ7名の選手たちの頑張りがあったことはもちろん、ここに到るまでの365日、雨の日も風の日も常に自分自身との闘いの中で走り続けたチームメイト全員で掴んだものでした。その証拠に、レース後の記念撮影では、部員たち全員のさわやかな笑顔が夕日に照らし出されていました。
 

  
この結果、1ヶ月後の12月24日(日)、京都で行われる「第68回男子高等学校駅伝競走大会」に、東京都代表として出場することになりました。
 
 
   ご声援くださいまして
   まことにありがとうございました
 
         高校男子陸上競技部一同

ページトップへ戻る