トップページ > 久我山の四季ブログ

有終の美を飾る @《久我山祭2017》第2日

2017年9月24日

 
さわやかな陽気につつまれた久我山祭第2日目。
この日、時同じくして、21年間のプロ野球選手生活にピリオドを打ち、今季限りで引退することを発表していた井口資仁選手の最終ゲームが行われていました。

2点ビハインドで迎えた9回の最終打席。
これまでの現役生活の全ての思いを乗せて、その打球は井口選手の真骨頂でもある右中間へのアーチを描き、劇的な同点ホームランとなってチームの逆転勝利に大きく貢献しました。
 
そんな偉大な先輩を祝福するかのように、母校の文化祭も、歌あり演技あり、初日にも増して多くの来校者の方々を迎えつつ、まさに「有終の美」を飾るにふさわしい千秋楽となりました。
 
本日は、女子部や各学科展示などが多く集まっている「西二号館」や、この文化祭が年間通じてもっとも大切な晴れ舞台でもある「ギター音楽同好会」のミニコンサートや、「ダンス部」、「演劇部」の発表会を中心にまとめてみました。
 

 

ページトップへ戻る