トップページ > 久我山の四季ブログ

「山」からの「便り」〜その9〈尾瀬ヶ原〉〜 @女子部中学2年 自然体験教室

2017年9月3日


  
 
 ♪ 〜 夏がくれば 思い出す

     はるかな尾瀬 遠いそら 〜 ♪  
 
          『夏の思い出』(女子部クラス合唱会:課題曲)より

 

季節の変わり目を感じさせる「尾瀬ヶ原」の大いなる懐に抱かれて
今日は一日、班ごとに協力してそんな高層湿原を散策いたしました。 
 
昨日にひき続き、渡りくる風は冷たさを感じるほど。
「雲が、空が、近いねえ」
そんなつぶやきが自然と生徒たちの間からも聞こえてきました。
また、にわかカメラ女子を自負する先生方も、仕事を忘れたかのように嬉々としてその美しい風景をファインダーに収めていました。
そんな私たちを今日もまたここでしかお目にかかることのできない貴重なヒツジグサや高山蝶、さらに池塘にはサンショウウオなどがあたたかく迎え入れてくれました。
 
この貴重な経験を胸に、それぞれの「明日」へ・・・
 
 
◆ スライドショー (約3分間)


 
 
◆ 動画ダイジェスト (約3分間)


 
 ※ 常に頑張って歩いた先頭グループの者たちの
   周遊の様子が中心となっていますが、あしからず。

 


    

 

ページトップへ戻る