トップページ > 久我山の四季ブログ

「山」からの「便り」〜その3〈尾瀬ヶ原〉〜 @男子部中学2年〈第1班〉自然体験教室

2017年8月28日


 
標高1400mに広がる高層湿原、「尾瀬ヶ原」。
それより約500mも高い雲上に静まる「アヤメ平」。
今は昔、自然保護運動の草分け的な舞台ともなった自然豊かな「尾瀬」にて、なかなか得難い貴重な体験を積むことができました。
 
男子部第1班としての三日目。
昨日に続き、時折吹き来るそよ風が汗した体に心地よいほどの好天に恵まれて、次々に現れ出る池塘では、その可憐な姿を惜しみなく見せてくれたヒツジグサなどの高山植物を愛でながらの約20km弱の山歩きとなりました。
 
明日からは、入れ替わりに同じ男子部の第2班の「教室」が始まります。
 
 
◆ スライドショー(約3分間)
 


 
◆ ダイジェスト動画(約2分間)

ページトップへ戻る