トップページ > 久我山の四季ブログ

「目標」となる存在

2011年9月26日

週明けの今日、第一体育館に中学生全員が集い《朝礼》が行われました。
その中で、先日「全国大会」にて悲願の初優勝を成し遂げた〈中学ラグビー部〉をはじめ、都大会にて優秀な成績をおさめた〈中学音楽部〉や、個人の水泳・陸上選手などが次々に紹介され、あらためて学校長から表彰されました。
 
◇「おかげさまで優勝という目標を達成することができました。多くの方々にさまざまな形でこのような環境を与えていただいたことに感謝したいと思います」  (中学ラグビー部 部長K.O君)
 
◇「このメンバーたちは決して特別な者たちではありません。切磋琢磨した末の優勝であり、この結果をみなさんにとっても頑張る励みとしてもらえたら幸いです」  (中学ラグビー部 監督)
 
◇「ここに表彰された諸君は、みんなにとってかけがえのない『目標』となる存在といえましょう。勉強においても部活動においてもぜひその頑張る姿勢を見習ってそれぞれの成果をあげてほしいと思います」  (学校長)
 

         学校近くの栗林にて
 
 
実りの秋・・・。
その到来を告げる風がキャンパスにそよぎはじめました。

ページトップへ戻る