トップページ > 久我山の四季ブログ

一日《久我山》の《中学生》になった気分はいかがでしたか?@ 授業体験 in Kugayama

2017年7月30日


 
昨年から新たに導入された中学入試対象のイベント、《授業体験 in Kugayama》
事前申し込みの約600名に加え、予約不要の在校生による座談会に足を運んでくださった方々を含め、延べ1600名を超える多くの皆様方にご参加いただき、七月最後の日曜日の午前中いっぱい、キャンパス内はかわいらしい《一日久我山生》たちで大いににぎわいを見せていました。
 
各教科とも、ふだんとは違った切り口の醍醐味にあふれた楽しくおもしろい授業の数々。
あらかじめお手伝いに名乗りをあげてくれた在校生たちが、《後輩》たちのサポートをかいがいしくつとめている姿がそこかしこで見受けられました。
 

 
また、急きょカフェテリア全面を使って行うことになった座談会、「中学1年生、大いに語る!」・「在校生、大いに語る!」《久我山の魅力》コーナーでは、ふだんの「説明会」ではなかなかお届けすることのできない、在校生の実感をともなったリアルな声をお届けすることができました。
 
  
以下、いくつかの講座の様子から・・・
 
◆国語:物語を書こう!

 
◆数学:美しい比率をつくろう!・算数パズル

 
◆理科:昼間の天体観測・二酸化炭素でものが燃える!?・にぼしの解剖・楽器を作ろう

 
◆社会:『地球儀をつくろう!・模擬投票をしてみよう!

 
◆英語:外国人講師と英語で遊ぼう・英会話〜Let’s enjoy English

 
◆体育:アッという間にダンスの世界へ・みんなで剣道やろうよ

 
◆芸術:書道:古代文字で遊ぼう 音楽:みんなで楽しむ合唱講座 美術:カラーハンティング

 
◆家庭科:刺し子でコースターを作ろう

 
 
  蒸し暑さに加え
  お足もとも悪い中
  ご参加くださいました皆様方
  まことにありがとうございました
 
  ご子女の今後の御健闘を
  心よりお祈り申し上げます
 
 
  

ページトップへ戻る