トップページ > 久我山の四季ブログ

~ありのままを写し取る~@中学1年〈校内写生会〉作品展示

2017年6月6日


 
現在、中学1年生の廊下には、大型連休前(4月30日)に実施された〈校内写生会〉の作品が並んでいます。
折しも、本格的な梅雨入りを前に、ここだけは新緑のころのさわやかな風が今でも吹き渡っているように感じられます。
 
そこで、数あるなかから、独断で印象に残った作品をいくつかここにご紹介したいと思います。
選んだ基準は、絵そのものの技術的な巧拙ではありません。
あくまで、切り取られた景観をどう表現し、さらにありのままの偽らざる色にどこまでこまやかに迫ったかに注目しました。
 
どうぞ、あらためて「井の頭の自然」を味わっていただければと思います。
 

 

ページトップへ戻る