トップページ > 久我山の四季ブログ

今ここの平和に感謝しつつ・・・@平成29年度始業

2017年4月6日

本日より、新年度がスタート。
午前に中学、午後に高校と、それぞれ新2、3年生が一堂に会して始業式が行われました。

校長先生は、一年前の熊本大地震による被災地の多くがいまだ復興途上にあることにふれ、今ここにあって勉強も部活動もしたければ好きなだけ出来る平和な毎日にあらためて感謝しつつ、よりよいスタートをきってほしいと訓示しました。

「初心忘るべからず」(世阿弥)とも。
それゆえ何事も「最初が肝心」なのです。
 
その後、会場を後にしてみると、理科会館の植え込みに「馬酔木」(あせび)の白い小花が、一方文科会館横には「海棠」(かいどう)の薄紅色した蕾が、こうした在校生たちの集まりのごとく、寄り集まるようにたわわな姿をみせていました。
 

明日、この「先輩」たちのもとへ、初々しい新入生たちがいよいよ仲間入りします。

ページトップへ戻る