トップページ > 久我山の四季ブログ

心の弱さは日頃の練習にて克服される@平成28年度 高校〈部活動表彰式〉

2017年2月18日

 
            〜学校長からペナントを受ける「特別功労賞」受賞クラブ〜
 
 
今日は卒業式を1週間後に控えた高校3年生が久しぶりに登校し、今年度の部活動にて顕著な活動が見られたクラブに対する高校〈部活動表彰式〉が行われました。
4時限目(12時~)、会場となった第一体育館には、2、3年生が参列、1年生は教室にてその模様をモニターで見守りました。
 
例年、運動部にたとえるならば、「特別功労賞」は「全国大会」もしくは「関東大会」以上の戦績をあげたクラブに対して、また「功労賞」は「都大会」レベルの活躍が認められたクラブが表彰され、それぞれペナントが学校長より授与されています。
 
今年は、「特別功労賞」5クラブ「功労賞」4クラブ、合わせて9クラブが受賞対象となりました。
このほか、受賞には至らぬまでも、多くの生徒諸君が、学習と部活動との両立という難題に対して、日々その克服に努めたことを忘れてはなりません。
  
  
    I can accept failure, everyone fails at something.
    But I can’t accept not trying.
 
    「失敗をすることは耐えられるが、
     挑戦しないでいることは耐えられない。

 
          マイケル・ジョーダン   Michael Jordan 
 
                        
 ~「学校長訓話」より~
   
 
なお、いまだに多くの高校3年生が、自分の進路を決するために己とのたたかいのさなかにあります。
ここにきて一番でのがんばりは、ほかでもない部活動で培われた強い精神力によってもたらされるものでありましょう。
 
巣立ち前の3年生の、さらなる健闘を祈って…。
 
 
 
 
 受賞クラブとその実績は以下の通りです。
 

 
特別功労賞
    
 □ 男子陸上競技部
    第10回日本ユース陸上競技選手権大会出場(2年M君)
    第20回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会出場(1年M君)
    第67回全国高等学校駅伝競走大会 18位
 □ ラグビー部
    第3回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会 ベスト16
    第64回関東高等学校ラグビーフットボール大会 Gブロック優勝
    第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会東京都予選 両校優勝
 □ サッカー部
    第71回国民体育大会少年男子サッカー ベスト4
      東京都代表(1年T君・T君・M君)
 □ 男子バスケットボール部
    第69回全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会出場
 □ 女声合唱部
    第69回全日本合唱コンクール全国大会出場 銅賞
 
 
功労賞
   

 □ 男子弓道部
    平成28年度東京都秋季大会団体戦 3位入賞
 □ 吹奏楽部
    第40回東京都高等学校アンサンブルコンテスト 金賞
 □ E.S.S部
    第3回 SAGE JAPAN CUP 準優勝(3年N君・Yさん)
 □ 書道部
    第29回東京都高等学校文化連盟書道展 
      東京都書道連盟会長奨励賞(1年Mさん)
      
 
☆ その他、個人ならびに部に対して、
  学校以外の「他団体」から与えられた
  いくつかの表彰も同時に紹介されました。
 

□東京都高等学校野球連盟賞          野球部 T君(3年)
□杉並区スポーツ栄誉顕彰        陸上競技部
                     陸上競技部 M君(1年)・N君(2年)・S君(3年)

ページトップへ戻る