トップページ > 久我山の四季ブログ

「一本 ‼︎」@男子部高校2年《武道大会》(柔道・剣道)

2017年1月28日

fullsizeoutput_1e3 fullsizeoutput_1e5
 
先週の寒稽古を経て、その集大成とも言うべき恒例の「武道大会」(男子部高校2年の部)が開催されました。
柔道剣道ともに、代表5名(補欠2名)によるクラスの威信をかけての闘い。
 
勝負事は、筋書きのないドラマとも。
なんと、今大会の「決勝戦」は、柔道・剣道ともに、大将戦までで決着がつかず、勝敗の行方は「代表決定戦」にもつれ込むという好試合となりました。また、その試合のほとんどが美しい「一本」で決まるということもあって、日頃の授業における真剣な稽古のありようがうかがわれる内容でもありました。
そうしたレベルの高さもあってか、選手のみならずクラスメイトたちもしきりに声援をおくり、会場は一体感あふれる熱い雰囲気に包まれていました。
  

 
 
    礼にはじまり礼に終わる・・・
 
 
勝敗は一瞬の駆け引きの結果。
そうした勝ち負けを越えて、今ここの「自分」の力を十二分に引き出してくれた有り難い「相手」に対し、くれぐれも「感謝」の気持ちを忘れないようにしたいものです。
 

fullsizeoutput_1e4 

ページトップへ戻る