トップページ > 久我山の四季ブログ

東京都記録更新の快挙!@第66回全国高校駅伝競走大会

2015年12月20日

 
2年連続19回目の出場となった高校男子陸上競技部。
今年は「都大路」にその舞台が移されてちょうど半世紀にあたる記念大会となりました。
 
全国の都道府県予選を勝ち抜いた代表に加え、記念枠の学校を含め、最多の59校が7区間42.195kmを襷リレー。
この時期としては珍しいぐらい汗ばむほどの陽気に恵まれて、穏やかに晴れ渡った古都を舞台に終日熱いたたかいが繰り広げられました。
 
そうしたなか、本校はこれまでの東京都記録をなんと一気に1分47秒も縮める2時間5分台の好記録でフィニッシュ。
目標としてきた8位入賞こそ逃したものの、出場した選手のみならず、ここに至るまでにお互い切磋琢磨してきた全部員の力が結集したすばらしいレースとなりました。
 
 
   第66回全国高校駅伝競走大会
   2時間5分30秒  15位/59校
 
   ※2区・5区の動画は こちら

 
 
なお、現地にかけつけた中学陸上部員から高校女子部員たちもまた、その懸命な走りを目の当たりにしてともに感動を分かち合うことができました。
余談ながら、帰路の京都駅では、先日まで世界を興奮の渦に巻き込んだラグビーワールドカップJAPANメンバーの幾人かに遭遇、笑顔で手を振ってもらえる幸運にも浴しました。
あらためて、スポーツのもつすがすがしいさわやかさにふれた一日となりました。
 
テレビ等においても、ご声援をくださいました皆様方、全国の久我山陸上ファンの皆様、
お陰様でまたあらたに明日につながる貴重な経験を全国の舞台で積むことができました。
まことにありがとうございました。

ページトップへ戻る