トップページ > 久我山の四季ブログ

The 35th Regular Concert 中高吹奏楽部 @なかのZEROホール

2013年5月8日

 
 
「・・・今年は第35回という節目の年を迎えました。今まで先輩方が積みあげ、受け継いできたものを紡ぎつつ、新たに私達らしい音楽を届けられるような演奏会にするために…部員全員が一丸となってこの演奏会のために努力してきました。活動時間が減るという苦しい状況の中、よりよい演奏会をつくりあげていくのは想像以上に厳しいもので、選曲や演出の決定が遅れてしまうなど色々なことがありましたが、そのような困難に直面することで部員一人一人がそれぞれ音楽を通じて経験し、学び、そして互いに助け合いながら成長することが出来たと思います。・・・」
                            ~ パンフレット 「実行委員会あいさつ」 より ~
 
 
 
 
中学生だけで、ヨーゼフ・シュトラウスの鍛冶屋のポルカを明るく楽しげに演奏すれば、
高校生は梁塵秘抄に基づいて熊野古道の世界観を見事に表現して見せたり・・・。
今年は、35回という節目にふさわしくバリエーションに富んだステージが展開されました。
 
そして最終の第3部は、歌ありダンスあり。
さらに客席から、試合の応援でいつもお世話になっている野球部員たちの野太い掛け声も加わって、
聴衆と一体化した楽しいステージとなりました。
 
ご来場くださいました皆様方、誠にありがとうございました。
 
 
 ※【動画ダイジェスト】(各ステージ約2分間)  第1部 ・ 第2部 ・ 第3部  ← クリックしてください

ページトップへ戻る