トップページ > 久我山の四季ブログ

「私たちができること」@女子部高校1年〈研修会〉第2日

2019年5月29日


 
今日は、グランドでの体育活動から、昼の坐禅体験を経て、夜のテーマ別討議まで、「私」が、そして「私たち」が「できること」を徹底的に追求する一日となりました。
 

 
坐禅の体験実習では、その先で「調心」(心をととのえる)ことにつながる、「調身」(正しい坐禅の姿勢)・「調息」(理想的な呼吸法)について、実践を交えてご教授賜りました。
 
また、晴れ間を縫うように、体育館から解放的なグランドに出て、みんなで意見を出し合いながら、気持ちを一つにすることを目的とした「集団行動」の仕上げに取り組みました。
 
さらに、夕食後の激しい夕立ちを見送ったのち、研修棟にてクラスの枠をこえて、統一テーマ「2020年までに私たちができること」について、話し合いを持ちました。その結果は、どのグループもさらに研修会後もさらに議論を深めていくにふさわしい可能性を秘めたものばかりでした。
 
明日は、いよいよ協力の「火」が大きな「炎」となって燃え上がることになるだろう「野外炊飯」や「ファイヤーストーム」にチャレンジする予定です。
 

ページトップへ戻る